しまね林業士 試験日でした

今年度から始まったしまね林業士制度。今日は「准しまね林業士」としまね林業士(初級)の試験が島根県浜田合同庁舎でおこなわれました。昨年3月に制定された「島根県林業魅力向上プログラム」の柱として実施されたもので、当組合からは准:8名、初級:12名の計20名が受験しました。写真は午前中に行われた事前講習会の様子です。左側が全体講習、右側が「准しまね林業士」の受講の様子です。

 

試験は午後に行われましたが、先ほど試験を終えて帰社してきた数人に話を聞いたところ、「まずまずの出来デシタ」とのこと。3月上旬の結果発表が楽しみです。なお、中級と上級試験も3月に行われる予定で、こちらにも数名をエントリーして臨みたいと考えています。林業事業体の魅力向上に向けた取り組みによって、林業事業体の活性化はもとより、若き樵たちの処遇改善、社会的地位の向上が進んでいくことを切に願っています。by青ちゃん