インターンシップ 4日目

4日目のスタートは、島根県と高津川流域の森林・林業、木材産業の概要についての勉強会です。私が前職時代にまとめた資料により、約1時間のプログラムでした。

  

今日は川下の勉強ということで木材市場と製材所の見学です。最初に県森林組合連合会益田共販所を訪問し、M所長さんに説明していただきました。この市場には当組合の伐採班が伐り出したスギやマツも多く出材されています。

 

次に見学させていただいたのは、国産材を使ってパレット材を生産されているY産業で、O課長さんから丁寧な説明を受けました。

 

 

次に訪問したG木材も梱包・パレット材の生産をされていますが、ここでは主に外材(ニュージーランド材)を使っておられ、社長さんからはニュージー材と日本の関係について詳しく説明していただきました。その後、3代目となられるご子息に工場内を案内していただきました。

 

 

次の製材所は板類の建築用材を生産されているS木材で、焼杉等の特殊加工を得意とされています。とても若い社長さんで県外市場の開拓などにも頑張っておられます。説明の途中で社長さん自ら機械を操作して加工の工程を教えていただきました。

 

 

最後に訪問したのはT森林組合の製材所で、柱やけた等の建築用材を生産されています。S工場長さんからは新しく導入した乾燥機についても詳しく説明をしていただきました。

 

 

本日おまけの見学場所は、伸和産業㈱がチップを納めている老人福祉施設のチップボイラーの施設です。この施設は伸和産業の社長さんがオーストリアから輸入された35kwのチップボイラーで、18人の利用者さんが使われる全ての給湯を賄っています。

 

  

以上で4日目を修了、残すは後1日となりました。今夜は伸共木材協同組合の伐採班の皆さんとの懇親会です。その様子は別途お知らせします。 by青ちゃん