インターンシップ鳥取大学生 1日目

9月2日から5日間の予定で鳥取大学3年生のSさんが、ふるさと島根定住財団(ジョブカフェしまね)を通じてインターンシップに来られました。オリエンテーションを終えた後、本社工場で製紙用チップの製造工程と土場の丸太を見学。

 

次に木質バイオマス発電所に納める燃料用チップを製造しているファクトリーに移動。常にメモ帳を片手に熱心にメモを取っていました。

 

塩安工場長との意見交換では色々な発見があったようです。午後のプログラムは原木運搬、10tトラックの助手席に乗せてもらい、伐採現場で材を積み込んで本社工場まで帰る体験です。

 

1日目、無事終了、Sさんお疲れさまでした。by青ちゃん