インターンシップ2日目

2日目は座学からの始まりです。青ちゃんが島根県林業の概要と高津川流域における森林・林業・木材産業の概要について説明した後、木材市場の市況や市売りの実績等について篠原専務から説明してもらいました。

続いて県森連益田木材共販所に行って、伸和産業が出材したスギやヒノキ、マツの市売りの現状について森田所長さんから詳しく説明を受けました。

 

次は吉賀町地内のB班の現場の視察です。ここではスィングヤーダ集材の状況と購入山林の境界確認について学びました。

 

   

続いての現場は請負班(杉本班)の現場です。ここは約10ヘクタールと広く、架線の長さも約1,000mです。


現場視察の後は、チェンソーなどの林業用機材を扱っている石見精機の店舗を見せていただきました。2枚目の写真はチャップスの試着です。

 

そして最後は伸和産業が燃料チップを供給しているバイオマスボイラーで施設の給湯を賄っている老人福祉施設を視察しました。

 

今日も多くの現場を見学し、素材生産の実態を学ぶことができました。by青ちゃん ~正社員募集中です~