スーパーサイエンスハイスクール

去る7月20日、益田高校1年生16名と先生が訪問研修に来られました。益田高校は平成16年度から文部科学省によりスーパーサイエンスハイスクール(SSH)に指定されていて、今回はそのSSH事業の一環として行われた地域巡検です。約2時間にわたってチップ工場の見学と森林・林業に関するプレゼンを聞いていただきました。

本社工場の製紙用チップの製造工程を見学、説明者は塩安工場長です。

 

初めて見る工場内部に興味津々、熱心にメモを取る生徒の姿、説明のし甲斐があります。

 

次はバイオマス発電所へ供給する燃料用チップの製造工場の見学です。日本に1台しかない外国製の大型チッパーの威力に圧倒されていました。

 

会議室に移動しての学習会、「木材は再生可能な天然資源」と題して森林・林業の概要について約40分説明させていただきました。

 

私も高校生に林業の話をするのは初めてのことでしたが、とても熱心に聞いてくれて、たくさんの質問もいただき、有意義な時間を過ごすことができました。一人でも多くの若者が森林や林業に関心を深めてもらえるよう、これからも地道に継続していきたいと思います。 by青ちゃん