チェンソー刃自動研磨機、これは優れもの!

今日はチョット珍しい機械を紹介したいと思います。今から約8年前に社長がヨーロッパから買ってきたチェンソー刃自動研磨機です。チェンソーといっても主にグラップルソー用のチェンソー刃を研ぐ機械ですが、普通の手持ちのチェンソー刃も研ぐことが出来ます。伸和産業には伐採現場とチップ工場に合計12台のグラップルソー・ハーベスタ・プロセッサがありますが、この機械が導入されるまでは全て手作業で研いでいました。チェンソーの刃は長いもので90㎝ありますが、これを手作業で研ぐということはかなりの労力と時間がかかります。

 

ところが、この機械を使えばセットしておけば僅か5分程度で自動的に全ての刃を均一に研いでくれます。この機械の使用によってこまめに刃を研ぐことが可能となり、チェンソー刃の長持ちはもちろん重機の負荷も軽減され、生産性の向上にも貢献してくれています。

 

実際の研磨の動画をご覧ください。

いかがでしょうか?とても優れものだと思いませんか? 現在日本での代理店は弊社を含めて3社程度と聞いています。昨年には更に精密な動きをする新型機を購入しましたが、これに関する紹介は後日のお楽しみ。ご購入を検討されたい方はご連絡ください(s-aoyama@sx.miracle.ne.jp)。by青ちゃん