ドローン活用

約1ケ月ぶりの投稿となります、スミマセン・・・。

伸和産業では1年前から山林調査にドローンを活用しています。道がついていない奥山でも上空からの撮影によりおおよその林況を判断することが可能となります。

   

伐採現場の上空写真で、より正確で効率的な進捗管理が可能となります。

道もなく奥深い購入予定山林も、事前に上空からの空撮により立木の状況を判断することが可能となります。


ゆくゆくはドローン撮影で資源量把握もしていきたいですね。

現在は空撮の他、架線集材の架線のリードロープ張りにドローンを活用していく取り組みを始めています。

林業も日々進化させていかなくては・・by青ちゃん