ハチミツ採取

伐採現場ではいろいろな出来事に出会えます。

先日、匹見町道川の現場で伐採された広葉樹の切株にミツバチが巣をつくり、たくさんの蜜を溜めていました。

本社工場に持ち帰られた切株から、森の恵みをいただきました。

20160827_083805 ミツバチに刺されないように合羽を着て挑みます。

20160827_085817 切株はこの三角錐のマキ割機を使って割りました。

20160827_085351 半割にした切株の中からは蜜がどっさり。

20160827_084021 これぞ、自然の恵み、ミツバチさんありがとう。

20160827_085507 布に包んで絞り込んだら・・・

20160831_063841 天然の濃厚なハチミツです。

山の現場では、スズメバチなどの蜂に刺されることもよくあるため、

伸共班の皆さんは、アナフィラキシー反応の症状を緩和する「エピペン注射液」を常備しています。

20160902_072630 この注射液は大変高額でしたが、昨年から保険適用となり、山林作業の安全性の向上につながっています。

by青ちゃん