中学生の林業学習

去る11月18日、柿木中学校3年生を伐採現場にお招きして林業学習を行いました。講師悪は専務と青ちゃんです。学校で約1時間の座学を終えた後、高尻地区にある伐採現場に移動して現場見学をしました。

 

初めて見る林業の現場に皆さん興味津々の様子です。

 

山から伐り出される「木材」について、たくさんのことを学び取ることが出来たようです。

 

最後に学校行事で使う「薪」の材料とるコナラの木をお持ち帰りいただきました。

 

今回は中学校の先生がとても熱意のある姿勢で対応していただき、講師役としてもとてもやりがいを感じた現地学習でした。山村地域のこども達にもっと「林業」について知ってもらいですね。by青ちゃん