中学生の職場体験(横田中学校)2日目

2日目のプログラムは吉賀町方面です。最初は柿木村にあるイワミ精機さんを見学させていただきました。矢田社長さん、いつもありがとうございます。

 

次はC班の伐採現場です。スィングヤーダ集材の現場でオペレーターの矢冨副班長への質問タイムです。

 

続いては、上野副班長、大賀班長と質問攻めです。(笑)

 

次は、これも恒例となている清流高津川の水源地です。「河川争奪」の歴史は初めて知ったようです。

 

少し小雨が降ってきましたが、次に向かったのはE班の現場です。ここには島根県立農林大学校林業科のKさんが2週間のインターンシップに来ていて、大平班長を交えて有意義な会話が出来ました。集材機運転の寺井副班長さんにも質問してました。

 

少し遅くなっての昼ご飯は、山賊焼き・・・(笑)

午後の現場はA班です。ここでは今年4月、島根大学を卒業して新入社員となった山太郎に質問です。山太郎、少し照れながらもちゃんと答えてました(笑) 宮崎統括班長からは架線集材について話してもらいました。

 

会社へ帰る途中、高津川森林組の日原製材所に立ち寄らせていただきました。斎藤工場長から詳しく説明を受けました。

 

最後に篠原理事長にお礼のあいさつをして2日間を終了。

FさんとNさんは野球部で活躍してたそうで、来年4月には同じ高校へ進学するそうです。2人とも残された学業をしっかりとやり遂げ、自分の目標に向けて突き進んでください。by青ちゃん