中学生の職場体験(益田東中学校)3日目

職場体験最終日、島根県森林組合連合会益田事業所の木材市場の見学からスタートです。その後は江津市にある木質バイオマス発電所に向かって移動。途中、浜田市にある浜田針葉樹合板工場と浜田港(木材の輸出入)を車窓見学。午後1時過ぎに発電所内にある島根県素材流通協同組合の事務所に到着、樋谷事務局長さんから燃料チップの供給体制についての説明を受けました。

 

本日も植田所長さんに説明、案内をしていただきました。ここでもいろいろと質問を繰り出す二人でした。

 

木質チップと混ぜて燃料とて使われているPKS(パーム椰子の殻)は初めて見るもので興味津々。

 

 

ここで発電された電機は近くにある中国電力の送電線に繋がれています。

 

3日間の最後は篠原理事長(伸和産業社長)へのお礼。

とてもしっかりとした中学生、お二人の将来が楽しみです、頑張ってください!by青ちゃん