中学生の職場体験(高津中学校)3日目

いよいよ最終日。今日は製紙用のチップを製造している本社工場の見学からスタート。塩安工場長から詳しく説明を受けました。

 

続いて、バイオマス発電所へ供給する燃料用チップを製造している臨空ファクトリー工場に移動して、土場で重機の運転に挑戦。初めてなので少し難しそうでしたが、二人ともとても楽しそうな感じでした。

 

当日は益田市匹見町にある3つの公民館から8名の職員さんが視察に来られましたので、一緒に見学をしました。見学後は会議室で「木材は再生可能な天然資源」と題したプレゼンテーションをさせていただきました。

 

次に向かったのは江津市にある木質バイオマス発電所です。途中、益田市木工団地、浜田針葉樹合板工場、浜田港(木材の輸出入)等を車窓見学しながら午後13時過ぎに到着。本日も植田所長さんから丁寧な説明をしていただきました。

 

二人とも木材を燃やして発電する仕組みに興味津々のようです。

 

あっという間の3日間が終了。どちらかというと職場体験より見学が多くなりましたが、この3日間の見聞で少しでも「森林・林業」に関心を持ってもらえればとても嬉しいです。by青ちゃん