初体験のモノレール

先日、専務と二人で社有林の伐採現場で稼働しているモノレールに試乗しました。このモノレールは資材運搬と伐採班の人が現場に通うためのもので、出発点標高650mから850mの終点まで約600mの長さです。

操作方法を確認して、さあ、スタートです。

途中には少し急な下りやの登りがあり、このルートを歩いて移動することを思うとずいぶんと楽ちんです。

約30分かかって終点に到着。そこから更に5分歩いて伐採現場の状況を確認しました。

  

帰りは行きと違って、少しゆとりをもって周囲の林況を確認しながら試乗できました。

延長600mのモノレール設置の作業は大変だったと聞いていましたが、この現場の伐採期間は半年以上と長いため、毎日このルートを徒歩で移動することを思えば設置の苦労も報われます。by青ちゃん