労働安全大会開催しました

昨日は今年度2回目の振動障害診断と労働安全大会を行いました。

午前中は診断終了後、島根県益田保健所の職員さんに講師をお願いして「メンタルヘルス」について講習していただき、職場における心の健康づくりの大切さについて学びました。

   

午後は日本労働安全衛生コンサルタント会鳥取県副支部長の増木新一氏を講師に招きして安全講話をしていただきました。ISO45001の動向と職場の安全衛生活動のキーマンとなる職長教育についてのお話で、今までとは少し違った角度から労働安全を考えることができ、今後の取り組みに大いに参考となりました。

 

増木さんは某大手建設会社で、全国的にも最先端の労働安全対策に取り組まれた実績をお持ちの方です。当日も林業における労働安全対策に対して多くの示唆をいただき、特に「職長教育」の重要性を強調されていました。伸共木材協同組合も「もう一歩踏み込んだ安全管理」を実行していきたいと思いました。

 

林業では同じような原因による労働災害が繰り返し発生している現状があります。如何にしたら重大事故のリスクを取り除くことが出来るのか、深く考えさせられた講話でした。   by青ちゃん