小学生と森の勉強

約1ケ月前に遡りますが、地元の小学校5年生のクラスへ招かれて、木と森の話をさせていただきました。人前で話すのが苦手なものですから、木材や木の枝・円盤・種・苗木、写真と動画等を準備して、子どもたちの素直な直感に訴える作戦としました(笑)

 

人工林と天然林の違いや、樹木の一生などについてお話ししましたが、やはり現物を見て触れてもらうのが一番です。

 

途中で休憩を挟んで1時間40分間、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。とても元気な5年生のみなさん、どうもありがとうございました。by青ちゃん

(注)

今回の企画はNPO法人コアラッチさんが取り組んでおられる、島根県の「水と緑の森づくり税」を活用した「みーもスクール」事業の一つです。