岡山県からの視察

去る3月11日、岡山県北部素材生産協同組合の皆様が伸和産業の視察に来られました。素材生産業者、木材市場、森林組合、真庭市、岡山県など34名の方々です。社長あいさつの後、専務がチップ工場を案内しました。社長も自ら重機に乗り込み、ヨーロッパで購入してきた木割り機(スプリッター)の実演を披露。(笑)

 

続いて、バイオマス発電所に供給している燃料用チップの工場を見学。アメリカ製のチップマックスの威力に皆さん驚きの様子でした。その後、事務所会議室で架線集材による素材生産の現場に関する動画などを見てもらって、林業全般に関する意見交換をしました。

 

伸和産業と伸共木材協同組合では、今回のような視察が近年増えてきています。地域における模範的な素材生産事業体を目指して、これからも日々成長、社長はじめ社員一同一致団結、気合い入れて、がんばるぞー!(笑) by青ちゃん