待望の新入社員来る

約1年半ぶりに新規入社がありました。しかも、伐採作業の経験者とあって即戦力。その名も「山田太一」、大平班長域いるE班に入って、土場で作業中の現場を紹介します。

現場にたなびく「安全宣言のぼり」と土場の全景、集材機の運転は入社8年目を迎える上野さん、グラップルソーは大平班長です。

 

その班長の下で造材作業しているのが、この人山田さんです。とても明るい性格でなかなかのイケメン?

 

このように架線で集材しています。そして「掛け場」(架線に伐採した木を掛ける人)が入社5年目を迎える寺井さんです。

 

E班にはもう一人、入社2年目を迎える椋木さんがいますが、この日は邑智郡でフォレストワーカー研修中でした。

当日は4人で作業していましたが、お互いに声を掛け合いながらとても楽しそうな仕事ぶりが見て取れました。また、ここは日本海が望めるとても景色の良いところで、すがすがしい気持ちで仕事が出来る現場です。次回はドローンで撮影した動画で作業状況をお伝えしたいと思いますが、私は動画の編集がまだ上手く出来ません・・・。でもこれから頑張ってみます、お楽しみに(笑)by青ちゃん