快適な就業環境の整備

伸共木材協同組合では昨年度に行った全員アンケートの結果を踏まえ、様々な就業環境の改善に取り組んでいるところです。今年度は島根県林業労働力確保支援センターの支援を受けて、就業規則の見直しを行うことにしました。先日は松江市からリシェア経営労務研究所の中小企業診断士と特定社会保険労務士の方が組合に来られ、第1回目の協議を行いました。専門的な見地から具体的な指導をいただき、とても参考になりました。

今年中に後3回の指導を受けて、各種法令遵守を基本とし現状にマッチした就業規則を完成させていくこととなりました。新規採用者を増やしていくためにも、受け入れ側の体制整備は重要な取り組みの一つです。by青ちゃん