教員の異業種体験 最終日

いよいよ最後の3日目です。初日に見ることが出来なかった燃料用チップの製造マシン「チップマックス」の稼働状況を見学。ここでも塩安工場長とスマイルのポーズ。

 

益田を出発して、江津市にあるバイオマス発電所へと向かいました。途中、益田市の木工団地、浜田市にある浜田針葉樹合板工場、木材の輸出入港でもある浜田港、江津市にある江津ケミカル工場などを車窓から見学しながら、午後13時30分、「しまね森林発電」に到着しました。ここでは、植田所長自らとても丁寧な説明をしていただきました。

 

当組合の伐採班が伐採した木材の一部も伸和産業でチッピングされ、この発電所に搬入されいます。

 

植田所長さんの説明に対していろいろと質問もされ、かなり理解が深まったようでした。

 

3日間の最後もいつものスマイルでポーズ。本当に明るい先生です。

3日間という短い期間ではありましたが、とても熱心に見学や体験をしていただきました。これから先、M先生が今回の体験を活かされて多くの子どもたちに森林や林業について教えてくださることがとても嬉しく思えてなりません。頑張れM先生!by青ちゃん