新入社員の入社式

新元号「令和」が公表された4月1日、伸共木材協同組合では設立以来初となる新卒者の入社式が行われました。島根大学と島根県農林大学校の卒業生2人で、将来に向けての活躍が期待されます!篠原代表理事の挨拶の後、二人からは入社に当たっての意気込みの一言が聞かれ、とても頼もしく思いました。

 

 

式が終わってからのオリエンテーションでは自己紹介の後、同期生として力強い握手が交わされました。2人には装備品として、ヘルメット、作業服、作業ズボン、ブーツ、長靴、防振手袋、チェンソーなどが支給されます。

 

 

岩崎山太郎さん、村上康一さん、大きな目標に向かって努力を継続し、当組合の強みでもある「架線集材」をはじめとする素材生産の技術を極めてください!by青ちゃん