木質バイオマス発電用の燃料チップの生産

伸和産業株式会社では伸共班などが生産した木材を使って、昨年江津市と松江市に完成した木質バイオマス発電所へ納める燃料用チップの生産をしています。

今日は、その様子の一部を写真で紹介します。

20160711_133647 伐採現場から10tトラックで搬入される形質の悪い小径木。

20160628_143536(1) このチッパー、アメリカ製で丸太を主体に1時間で100tのチッピングが可能です。

20160511_100218_007 今までは伐採現場置き去りにされていた枝葉や切株もこの工場に集められます。

20160628_130443  枝葉や切株はこの機械(破砕型)でチッピングします。

20160711_132758 加工されたチップはこのようにチップトレーラーに積み込んで搬送します。

バイオマス発電所の稼働によって、今まで山に放置されていた林地残材に価値が付きました。

このことによって、森林所有者の利益が少しでも増えていくような仕組みづくりが求められます。

by青ちゃん