林業安全大会

去る10月29日、林業安全大会を開催しました。今回は林業・木材製造業労働災害防止協会の中国・四国地区担当の安全管理士、山本正晴氏に講師をお願いして座学とリスクアセスメントの演習を行いました。

 

4~5人のグループに分かれて皆で知恵を出し合います。このグループ演習も2年前から回数を重ねて随分上達してきたように思えます。

 

最後に各グループごとに発表です。

 

今年も新たな講師先生のお陰で成果のあった安全大会となりました。安全に関する知識の学習も大切ですが、それ以上に大切なのが「意識付け」だと思います。by青ちゃん