林業安全自主研修会

去る8月19日、伸共木材協同組合は8月5日に起きた労災事故を踏まえ、自主的な林業安全研修会を開催しました。

先ずは各自一人ブレーンストーミングで危険作業をカードに書き出す作業です。次にグループに分かれて皆で議論しながら作業種ごとに分類し、その結果をグループごとに発表しました。

 

 

次に分類された作業種ごとの危険作業に対する対応策をカードに書き出し、いつも行っている「リスクアセスメント」のやり方で対応策を分類しました。

 

次に中でも危険度の高いリスク4・3とされた対応策については、一つ一つ時間をかけて全員で議論して理解を深めました。

 

初めての自主研修とあって終わり頃には少し疲れた様子でしたが、全員最後まで真剣に取り組んでいました。

 

午前8時に始めて午後4時まで、中身の濃い自主研修会とすることができました。これからもより一層安全作業に対する意識を高め、「安全第一」を合言葉にしながら日々の研鑚を積み重ねいきたいと思います。by青ちゃん