森の仕事ガイダンスに参加しました

去る2月1日、出雲市で「森の仕事エリアガイダンス」が開催され、篠原専務と参加しました。島根県林業労働力確保支援センターが主催されたもので、来訪者の主な方は、県立農林大学校の1年生の皆さんと県内で就職を希望されている県外の方々です。写真は会場の入口付近で訪問カードに記載している学生さんたちです。

 

県内の事業体15社が参加しました。

 

伸共木材協同組合のブースには2人の農林大学生に訪問していただきました。当組合では昨年11月、農林大学生の職場体験を開催しており、この二人も顔見知りでした。また、今年4月には先輩の農林大学生が当組合に入社される予定となっており、いろいろと具体的な仕事内容等について説明させていただきました。

 

二人ともしっかりとした自分の考え方を持っていて、専務の話にも熱心に耳を傾けていました。今年の秋に予定しているインターンシップにもお誘いをしました。来てくれるといいなあ~~~。 by青ちゃん