水素水で健康増進

伸和産業株式会社では先般「電解水素水」をつくる整水器を購入しました。事前にメーカーの人に説明会を開いてもらい、水素水の効能について学習しました。人間の体の水は 性別や年齢で差はありますが、胎児では体重の約90パーセント、新生児では約75パーセント、子どもでは約70パーセント、成人では約60〜65パーセント、老人では50〜55パーセントをが占めていると言われています。

 

水素水が人間の健康に与える影響に関してはまだ研究段階ともいわれていますが、説明会での実験を見た限りでは、普通の水道水より「何かしら健康に良さそう」と思えました。整水器導入後、多くの職員さんが毎朝夕、水素水をペットボトルに入れて飲まれています。来年の定期健康診断で何か変化が出てくるか?とりあえず飲み続けてみようと思います。by青ちゃん