第1回林業労働安全大会

去る3月22日、伸和産業と伸共木材協同組合は第1回目となる労働安全大会を開催しました。

昨年11月に受けた初めての安全診断の診断結果に基づいて企画したもので40名が参加しました。

午前の部は益田労働基準監督署の田淵和正地方産業安全専門官に安全講話をしていただき、午後の部では、一般社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会島根支部の中村(敏)労働安全コンサルタント事務所長の中村敏雄氏を講師として、危険予知訓練(KYT)研修を行いました。

   

当日は社長が出張で不在のため、篠原専務のあいさつで始まりました。

  

田淵和正地方産業安全専門官の講話

  

中村労働安全コンサルタントのKYT研修

  

KTY研修では5~6人のグループに分かれて、事例をもとに実技演習方式で危険予知活動の具体的手法を学びました。

 

 

 

最後は篠原専務の音頭で、今日もゼロ災で頑張ろう ヨシ指差し呼称でゼロ災 ヨシ何が何でもゼロ災 ヨシ危険を予知してゼロ災 ヨシ、を全員で呼称して大会を終えました。

今回の大会で学んだ知識をこれからの現場作業に活かし、伸和グループ全員 ゼロ災でいこう ヨシ

by青ちゃん